2015年9月12日土曜日

行成(ゆきなり)の「を」




今日は会社の研修で、東京ビックサイトで開催中のIGAS2015に参加してきました。
朝地震にびっくりしたのと、電車が遅れるかも〜という心配で、集合は9:50だったのですが、小一時間くらい前に最寄駅の国際展示場前に到着してしまいました。^^;

駅ナカはなんにもないので、改札を抜けたところでドトールを発見、女子3名分のおやつシナモンクッキーを買って、待ちました。空は青く、とっても良いお天気。

さて合流後は、5人で開場入り。待ち合わせ場所を決めた後は、課長と新人のHちゃんとの三人でまわりました。モリサワではフォントパスポートの冊子を一人一冊いただいたので見たら、「行成」のフォントが気になりました。「を」

「平安時代に書かれていた文字を参考に作り出されたかな書体で、小野道風、藤原佐理とともに平安時代の三蹟に数えられる藤原行成の優雅な文字の有り様にふさわしく、たおやかで品のあるたたずまいが特徴です。」

モリサワのフォントはこんな風にして作られているんですね。 勉強になりました。

(そういえば、自作フォント情報ですがこんなページがありました。 )

0 件のコメント:

コメントを投稿